コスメ汚れを落とすクレンジングの必要性について

クレンジングの選び方・コスメを落とす時に気をつけることとは?

まずはクレンジングの選び方からです。
クレンジングにはシートタイプ、オイルタイプ、ジェルタイプ、クリームタイプ、ミルクタイプとあります。
シートタイプはどうしても肌の表面をこすってしまいますし、よくメイクが落ちるオイルタイプは界面活性剤が多く含まれています。
その分、肌に負担をかけることとなります。

しかし、肌に負担をかけたくないからと界面活性が少ないようなミルクタイプのもので、濃いメイクを落とそうとすると肌をこすらないと落ちないので、ついつい指に力がはいってしまい、摩擦を起こします。
それはもう、シミの原因となるような行為です。
それなので、アイメイクなどのポイントメイクは、専用のリムーバーなどを使って、メイクを落としたり、コスメを選ぶ時にお湯で落とせるようなマスカラなどにするというのも一つの方法ですよね。普段使いには油分も水分も多すぎないクリームタイプのクレンジングを使うことをオススメします。
こうやって、ご自分のメイクの濃さに合わせて使い分けると肌に負担がかからなくていいそうですよ。

そして、お化粧を落とす時には、クレンジングをケチってしまうと摩擦が起きてしまうので、決められた量をたっぷりと使いましょう。最初は油の多いTゾーンから落とし始め、次にUゾーン、顔全体のメイクを落とし、人肌程度のぬるま湯で落としていきましょう。この間にかける時間は約1分くらいがいいと言われています。
なるべく肌への負担を減らして、老化を防いでいきたいですね。

美容でも話題のコスメ関連のハナシは、このサイトでチェックしてみてください♪

Copyright (C)2017コスメ汚れを落とすクレンジングの必要性について.All rights reserved.